ヤマトタケルも訪れた?!飯坂温泉散策でレトロ・歴史をのんびり満喫

2021.01.26
未分類 #oncafe#八幡神社#奥州三名湯#散策#旧堀切邸#温泉#温泉散策#熱湯#阿部留商店#飯坂温泉#鯖湖湯

「飯坂温泉」は東京駅から約2時間で来られる温泉場です。東北新幹線を使えば、東京駅から福島駅を経由し在来線に乗り換えるだけ。鳴子、秋保と並び「奥州三名湯」と呼ばれ、ヤマトタケルや松尾芭蕉も訪れたとされています。

 

歴史上の人物も湯に浸かった?!飯坂温泉の歴史は縄文から

福島市の北西に位置する飯坂温泉、その歴史は縄文時代までさかのぼり、紀元前3,000年頃には摺上川の支流に縄文人が住んでいたといわれています。

飯坂温泉は歴史上の人物や有名人も訪れています。2世紀頃にはヤマトタケルが東夷東征の際に立ち寄り、病がたちまちよくなったのだそう。1689年には松尾芭蕉が旅中に泊まり「奥の細道」にその様子が記されています。視覚・聴覚障がいを持ちながら障がい者の福祉向上に尽力したヘレン・ケラーは1937年に飯坂温泉を訪れ「人情にあふれ美しいところ」と話したと地元新聞の記事に残っています。

かつては歓楽街温泉として栄え花柳界も存在しました。昭和の時代には東北自動車道の整備や東北新幹線が敷設され、福島駅から近い立地が好まれたことから、首都圏などから団体旅行客が多数訪れ開発が進みました。

現在は情緒を残した温泉街として共同浴場や歴史的名所、レトロな街並みを巡る散策エリアとしてもおすすめです。福島駅から飯坂線に乗り電車に揺られること20分程度、鉄道を使う場合はローカル線の旅気分も味わえるでしょう。

飯坂温泉旅館協同組合の加盟旅館は40軒ほど、共同浴場は9カ所、足湯も2カ所あります。街並みもコンパクトなため、散策も楽しめます。

また、近隣には桃、梨、ブドウ、リンゴといった果樹園があり、果物狩りスポットになっています。
飯坂温泉駅から車で25分ほどの摺上川ダムには「茂庭っ湖」として親しまれるダム湖があり、カヌー体験やキャンプもできますよ。

 

レトロ感に心躍り、歴史に触れ、飯坂温泉の散策

情緒ある温泉街あり、近隣にはアクティビティスポットあり、といろいろ楽しめる飯坂温泉エリア。今回は温泉街をのんびりと歩きながらレトロ感や歴史に触れられる散策スポットをご紹介します!

 

【oncafe】リノベカフェで地元食材をカジュアルに楽しむ

和風の空き店舗をリノベーションしカフェにしたこちらのお店。ミッドセンチュリー風の家具が置かれた店内は、オシャレながらもゆったりと落ち着く雰囲気です。おすすめは摺上川ダムをイメージした「茂庭っ湖スープカレー」。地元食材や季節のフルーツを乗せたピザもあります。場所は共同浴場の鯖湖湯前。

 

店名:oncafe
住所:福島県福島市飯坂町湯沢26
営業時間:10:30~23:00
定休日:水曜日

 

【阿部留商店】黄身は固めの半熟、白身はとろっと半熟な温泉卵「ラヂウム卵」

飯坂温泉駅徒歩2分の青果店店主が、「温泉街ならではの名物を作りたい」と思い立ったすえにできたのが「ラヂウム卵」です。飯坂温泉の天然源泉かけ流しの湯船に約1時間浸して作るのだそう。温泉旅館の朝食の味として浸透し飯坂温泉の名産品となりました。レトロな包み紙もカワイイです。

 

店名:阿部留商店住所:福島県福島市飯坂町湯野字橋本5
営業時間:8:00~19:00
定休日:火曜日

 

【鯖湖湯】地元の人の生活が息づく共同浴場で熱湯(あつゆ)に挑戦

飯坂温泉で温泉を楽しむなら、旅館だけでなく、共同浴場という手もあります。共同浴場は地元の人が日常的に利用する素朴な温泉施設で、エリア内に9カ所あります。飯坂温泉のお湯は熱めですが、地元の方はぬるめずにそのまま入ります。慣れない観光客には少々ツライかも知れませんが、共同浴場なら地元の人との会話も楽しめるかも。旅の醍醐味ですね。鯖湖湯は飯坂温泉で一番古い湯で松尾芭蕉も入ったといわれます。夜はライトアップされキレイですよ。

 

店名:鯖湖湯
住所:福島県福島市飯坂町湯沢32
営業時間:6:00~22:00
定休日:月曜日

 

【旧堀切邸】歴史的建築物を拝見するもよし、のんびり足湯に浸かるもよし

江戸時代から続いていた豪農・豪商の旧家、堀切家。補修、復元、一部新築により整備し、無料で一般公開されています。現存する県内最大・最古の土蔵「十間蔵」や、近代和風建築の主屋など、歴史的価値の高い建物に出会えます。美しい庭を眺めながら足湯に浸かることもできますよ。

 

店名:旧堀切邸
住所:福島県福島市飯坂町字東滝ノ町16
営業時間:9:00~21:00
定休日:無休(臨時休館あり)

 

【八幡神社】ここで行われる「いいざかけんか祭り」は日本三大けんか祭りのひとつ

飯坂町の鎮守、八幡神社。創建年月は古く不詳となっていますが、社殿は江戸中期の雰囲気を今に伝えるものとして福島市指定有形文化財に指定されています。激しい屋台のぶつけ合いと打ち鳴らされる太鼓が圧巻の「いいざかけんか祭り」の舞台でもあります。

 

店名:八幡神社
住所:福島市飯坂町字八幡1
営業時間:
定休日:

 

まとめ 「飯坂温泉」の歴史、文化的な価値、魅力とは?

東京から最短2時間とアクセス良好なだけではなく、歴史上の人物や有名人を魅了した飯坂温泉は、温泉や散策、歴史的スポットが楽しめるエリアとなっています。共同浴場やカフェ、商店を訪れながら地元住民の生活に触れ、歴史的価値のある建築や鎮守の神社を巡れば、身も心も温まり、ご利益のある旅になりそうですね。

 

「飯坂温泉」の歴史、文化的な価値、魅力

・飯坂温泉は縄文時代から温泉が湧き、ヤマトタケルや松尾芭蕉が訪れたとされる
・旅館だけでなく共同浴場が9つもあり観光客も入れるので地元住民の生活に触れることができる
・旧家や神社といった飯坂町の歴史に触れられるスポットがある

ふかしま。
レビューの平均:  
 0 レビュー

レビュー投稿
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル


レビュー投稿

ふかしま。編集部
ふかしま。編集部