思い立ったら福島県へ! エリア別おすすめ観光スポット

2021.01.26
その他 #あぶくま洞#スパリゾートハワイアンズ#三春滝桜#中通り#会津#会津東山温泉観光協会#土湯温泉#大内宿#戊辰戦争#散策#波立海岸#浜通り#福島県 観光#芦ノ牧温泉観光協会#郡山うねめまつり#飯坂温泉#飯盛山#馬野馬追#鶴ヶ城

山や海、湖や高原など豊かな自然や温泉、歴史、グルメ…福島にはたくさんの魅力が詰まっています。初めて福島県に行く人でも大丈夫。今回は福島県の3つのエリアから、それぞれ外せないおすすめのスポットをご紹介します。

 

地形から生まれた福島県の3つのエリア

福島県は13,783.9平方キロメートルの広い面積をもち、日本で3番目に広い面積をもつ広大な県です。南北に走る阿武隈高地と奥羽山脈を境として、3つのエリアに分けられています。西側から歴史と伝統の「会津」、四季の際立つ「中通り」、温暖な「浜通り」。もともとは別の3県であったこともあり、それぞれ異なる気候風土のもと、個性豊かに発展してきました。

「会津」は大きな山々に囲まれており、磐梯山、猪苗代湖や裏磐梯高原、尾瀬湿原など大自然が広がる地域。源泉も豊富で温泉地には県内外から多くの人々が訪れます。スキーやスノーボードなどウィンタースポーツのメッカとしても人気。酒造りに適した米と湧き水に恵まれていることから、銘酒の生まれる地としても有名です。

「中通り」は、奥羽山脈と阿武隈山地に挟まれた福島の中央エリアです。阿武隈川が南から北に流れる福島盆地の一帯では、水田や果樹園が広がり、桃やリンゴに代表されるフルーツの栽培も盛んな地域。桜の名所としても知られています。

「浜通り」は、県の東側に位置し、太平洋を望むエリアです。「常磐(じょうばん)もの」と呼ばれるおいしい水産物が潤沢に獲れる地域。夏は海からの風が吹くため過ごしやすく、冬も比較的温暖で晴れの日が多い穏やかな海洋性気候です。

 

福島県のエリア別の人気観光スポット

ぜひ訪れてみたいところと聞いたら、福島県にどんな観光スポットがあるでしょうか? 3つのエリアから順番に見ていきましょう。

 

【会津地方】戊辰戦争の舞台となった名跡や雄大な大自然の宝庫

会津は、新撰組や白虎代など幕末の歴史に興味がある人には外せないエリア。戊辰戦争では激しい攻防戦にさらされた鶴ヶ城や、白虎隊の悲劇の舞台として知られる飯盛山は、県内外から観光客が訪れます。奥会津なら「大内宿」がおススメ。江戸の宿場町跡を再現した、情緒たっぷりのインスタ映えスポットです。さらに、数ある温泉地のうちでも東山温泉郷と芦ノ牧温泉郷は、千数百年の歴史の由緒ある温泉地として名高いエリア。いやしと美肌をめざしてぜひ訪れたいスポットです。

 

名称 :鶴ヶ城(会津若松観光ビューロー)
住所 :〒965-0873 福島県会津若松市追手町1-1
TEL :0242-27-4005
FAX :0242-27-4012
http://www.tsurugajo.com/turugajo/shiro-top.html

 

名称 :飯盛山
住所 :〒965-0003  福島県会津若松市一箕町八幡弁天下
TEL :0242-22-5818 / 0242-22-1082(夜間)
http://www.iimoriyama.jp/iimori.html

 

名称 :大内宿
住所 :〒969-5207 福島県南会津郡下郷町大内
TEL :0241-68-3611
http://ouchi-juku.com/

 

名称 :会津東山温泉観光協会
住所 :〒965-0814 福島県会津若松市東山町湯本滝ノ湯110
TEL :0242-27-7051 /
FAX :0242-28-8722
https://www.aizu-higashiyama.com/

 

名称 :芦ノ牧温泉観光協会
住所 :福島県会津若松市大戸町芦牧字下タ平1082番地4
TEL :0242-92-2336
https://www.aizu-ashinomaki.jp/

 

【中通り】四季の恵みとおいしいフルーツやお酒が楽しめるエリア

イチオシは幻想的な鍾乳洞「あぶくま洞」。約8,000万年という歳月をかけて形成された大自然の造形美に非日常を味わえます。春は日本三大桜と呼ばれる「三春の三滝」、夏は郷土の伝説をもとにした「郡山うねめ祭り」などの祭りなど、見どころがいっぱい。さらに、桃やりんごなどおいしい果物はもちろん、バリエーション豊かな地酒が楽しめるのが中通りエリアの醍醐味です。飯坂温泉や土湯温泉で楽しむ名湯・秘湯も魅力。

 

名称 :あぶくま洞
〒963-3601 福島県田村市滝根町菅谷東釜山1
https://abukumado.com/

 

名称 :三春滝桜
住所 :福島県田村郡三春町大字滝字桜久保地内
http://miharukoma.com/experience/183

 

名称 :郡山うねめまつり実行委員会
住所 :〒963-8005 郡山市清水台1-3-8
TEL :024-921-2610
uneme@entre.gr.jp

 

名称 :飯坂温泉観光協会
住所 :〒960-0201 福島県福島市飯坂町十綱町3番地
TEL:024-542-4241
https://iizaka.com/

 

名称 :土湯温泉観光協会
住所 :〒960-2157福島県福島市土湯温泉町字下ノ町22-1
TEL 024-595-2217 FAX 024-595-2016
https://www.tcy.jp/

 

【浜通り】バラエティー豊かなレジャーが楽しめる海岸エリア

浜通りの相馬市で外せないのは「相馬野馬追」の祭り。戦国武将が好き、お祭りが好き、という人なら一度は生で見てみたいもの。1000年も昔から続く伝統ある祭りは、戦国絵巻さながらの迫力。絶好の日の出写真スポットなら、いわき市の「波立海岸」がおススメです。海から突き出た弁天島と朱塗りの橋の絶景は息をのむ美しさ。さらに、映画「フラガール」の舞台「スパリゾートハワイアンズ」で「東北のハワイ」を楽しんでは?

 

名称:南相馬市観光交流課内相馬野馬追執行委員会
住所:〒975-8686 福島県南相馬市原町区本町二丁目27番地2-27
TEL:0244-22-3064・0244-24-5263
FAX:0244-22-3100

トップページ

 

名称:波立海岸
住所:〒979-0335 福島県いわき市久之浜町田之網地内
https://kankou-iwaki.or.jp/spot/10236

 

名称:スパリゾートハワイアンズ
住所:〒972-8326 福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
電話: 0570-550-550
https://www.hawaiians.co.jp/

※新型コロナウィルスと安全への配慮により、サービスや予定の変更がある場合があります。詳しくはご確認ください。

 

まとめ 「福島県の観光」の歴史、文化的な価値、魅力とは?

福島県には、大地を感じる雄大な自然や深い歴史を持つ見どころがたくさんあります。温泉やおいしいお酒、果物や海の幸など、一度では行ききれないほど楽しみがたっぷり詰まっています。

美しい景色と温かい温泉を楽しむもよし、歴史に触れるのもよし、様々な楽しみ方が選べるのも福島観光の魅力です。ぜひ実際に訪れて、福島県の魅力を肌で感じてみてください!

 

「福島の観光」の歴史、文化的な価値、魅力

・福島県は、幾度にわたる火山の活動から生まれた大自然に恵まれてきた
・自然の地形から3つのエリアに分けられ、環境によって地域ごとに異なる文化が発展してきた
・温泉や名産品、文化芸能に至るまで様々な資源を活かした財産がある

ふかしま。
レビューの平均:  
 0 レビュー

レビュー投稿
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル


レビュー投稿

ふかしま。編集部
ふかしま。編集部