源氏の傷ついた兵を癒し、民を病から救った郡山の温泉郷

2021.01.26
未分類 #信夫温泉#散策#栄楽館#温泉#温泉郷#源田温泉#磐梯熱海温泉#郡山#霊泉

那須火山帯の恵みを受け、豊富に湯の湧き出る、源泉かけ流しの郡山温泉をはじめ、郡山各地の名湯を求めて毎年数多くの温泉ファンが集まる郡山の温泉郷。温泉は日帰りでも泊まりがけでも楽しむことができます。同じエリア内なのに、町が変わるだけで別の温泉になる。郡山の地で数百年培ってきた温泉について紹介します。

 

郡山の豊かな地形が生み出した自然の宝「温泉」

福島県の郡山市内には、数多くの小さな温泉が各地域的に点在しており、いずれも低価格で入浴できるのが特徴。「郡山温泉郷」とも呼ばれ、古くから郡山の人々から愛され続けてきました。同じ郡山市内でも、例えば月光温泉や成田温泉は塩化物泉、源田温泉はカルシウム・ナトリウム硫酸塩泉、郡山温泉は単純温泉、中津川温泉は放射能泉など、地域ごとに泉質が異なるのが面白いところ。当然、それに伴い、含まれる成分や効能、その由来も様々です。中でも特筆すべき温泉をいくつかご紹介しましょう。

【磐梯熱海温泉】

東北エリアで人気の温泉地のひとつ。こちらの温泉はアルカリ性単純泉。800年前の南北朝時代に、京都の公家の娘である「萩姫」が不治の病に苦しんでいたある夜、不動明王のお告げで「都を去る東北方、数えて五百本目の川岸に霊泉あり。それに浸かれば全快する」とお告げがありました。その時、姫が侍女を連れて着いたのがこちらの温泉だったそうです。萩姫はこの温泉で病もすっかり完治し、そこから「美人の湯」と呼ばれるようになったとか。郡山の奥座敷。春には桜も楽しめるそうです。

【源田温泉】

三森峠の北側にある源田温泉。閑静な場所にあり、「子授けの湯」とも言われているとか。病気の療養や保養を目的に訪れる人が多いそうです。

【信夫(しのぶ)温泉】

低刺激のアルカリ性硫黄泉で、切り傷や慢性婦人病などによいとされている「信夫(しのぶ)」温泉。須川沿いの吊り橋を渡った山峡にあるため、鳥の鳴き声や自然の音が心地よく、養生や保養に訪れる人が多いとされています。

【中津川温泉】

郡山市にある阿武隈山地にある温泉「中津川温泉」。自然環境には恵まれた山間部にある閑静な温泉として知られています。温泉は少し珍しい放射能泉。肩こり、冷え性、腰痛、疲労回復などに良いとされています。

【郡山温泉】

那須火山帯の恩恵を受け、地下900mから湧き出す源泉掛け流しの郡山温泉。肌に優しく、さらっとしたアルカリ単純泉で、ゆっくりと時間をかけて浸かるほどに体の芯から温まるのだそうです。氷駅前に日帰りで行ける温泉スポットもあり、便利です。

 

郡山へ来たら温泉巡りは外せない!厳選名湯3選

月光温泉、信夫温泉、磐梯熱海温泉、郡山温泉、中津川温泉と、効能もそれぞれ、質もさまざまな温泉が点在しています。今回は特に福島の歴史に紐づく名湯を紹介します。

 

肌に優しいアルカリ硫黄泉。若返りの湯「信夫温泉」

低刺激で肌に優しいため、お肌が弱くても問題なく楽しめる、アルカリ性硫黄泉が特徴の信夫温泉。こちらの「信夫温泉 のんびり館」なら、渓流のせせらぎに耳をすましたり、山側の景観を満喫したりしながら露天風呂や源泉かけながしなどを楽しむことができます。ニキビやアトピーをはじめとしたお肌の悩みや、金属アレルギーなどにも応えてくれる、まさに「美肌の湯」です。

 

店舗名:信夫温泉のんびり館
ジャンル:温泉施設
住所:福島県福島市桜本字木通沢4番地1
営業時間: 24時間
定休日:なし

 

傷ついた源氏の兵を癒した歴史深き「源田温泉」

その昔、高旗山の戦で傷ついた源氏の兵士が、この地に湧く鉱泉に入って、傷を治したことから「源」の文字を取り、源田の湯と名付けられたと伝わる源田温泉。カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉で体に優しい美肌の湯として知られています。天然温泉100% で日帰りでも宿泊でも楽しめます。

 

店舗名:森の宿forestバン源田(源田温泉)
ジャンル:源田温泉郷(温泉宿)
住所:福島県郡山市逢瀬町多田野字源田5
営業時間:10:00〜18:00(19:00閉館)
定休日:第1、第3火曜日

 

開湯より約800年。美人の湯として知られる「磐梯熱海温泉」

南北朝時代に、京の都に住む公家の娘「荻姫」が、悩んでいた不治の病を治したと言われているのが磐梯熱海温泉。荻姫はこの湯ですっかり病が治ったことから、ここの温泉は「美人の湯」として知られています。この温泉はアルカリ性の単純温泉で、火傷や外傷などに良いと言われています。永楽館の温泉は、敷地栄転地下400mから湧き出している永楽泉と市営泉をブレンドした天然温泉を楽しむことができます。

 

店舗名:ふくしま磐梯熱海温泉「栄楽館」
ジャンル:温泉宿
住所:郡山市熱海町熱海 4-47
営業時間:10:00〜18:00(受付17:00)
※12:00〜13:00メンテナンス
定休日:なし

 

皮膚の病を癒し、古来より郡山で愛される湯治場

こちらの共同湯「霊泉」元湯は、永楽館と同じ磐梯熱海温泉開湯から100年余りの老舗湯処です。読み湯としても、皮膚の病によい名湯としても知られており、全国各地から湯治を求めて訪れる人が後を絶たない共同湯「霊泉」元湯。ここは開業100年を超えた今も、変わらなく人気を誇る日帰り専門の入浴施設です。JR磐梯熱海駅から徒歩1分という抜群のアクセスも魅力。旅のいき・帰りにも楽しめそうです。

 

店舗名:共同湯「霊泉」元湯
ジャンル:日帰り温泉
住所:福島県郡山市熱海町熱海4−22
営業時間:6:00〜20:00 ※19:30で受付終了
定休日:不明

 

まとめ 「郡山 温泉」の歴史、文化的な価値、魅力とは?

病にかかった姫や、戦で傷ついた源氏の兵の体を人知れず癒し、治療していた天然温泉。同じ郡山でも場所によって少しずつ成分が異なるので、歴史をめぐりながら温泉に浸かれば、今も変わらない人と温泉の関わりが感じられそうです。

 

まとめ

・800年前から知られていた。
・場所によって温泉の質が変わるので温泉巡りが楽しめる

ふかしま。
レビューの平均:  
 0 レビュー

レビュー投稿
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル


レビュー投稿

ふかしま。編集部
ふかしま。編集部