生産者のプライドがつくった福島のブランド牛肉

2021.01.26
文化 #いしかわ牛#うねめ牛#会津牛#名産・グルメ#湖穂里#牛肉#福島牛#福島牛焼肉牛豊#赤べこ#轟座

生まれてから約30か月。自然豊かな環境のなかストレスフリーで育てられた福島の牛は、肉に細かいサシが入り、その脂は融点が低いため、口に入れるとトロリととけてしまいます。ほんのりした甘さと、さっぱりした後味が福島の「牛肉」の特長です。この牛肉が食べられる福島県内の食事処を今回は紹介したいと思います。

 

「全国肉用牛枝肉共励会」で賞を獲り福島牛はブランド銘柄になった

福島県は牛の飼育が盛んにおこなわれている地域です。県内には「会津牛」、「うねめ牛」、「いしかわ牛」、「赤べこ」など色々なブランド「牛肉」があります。そのなかでも「福島牛」と呼ばれている肉は、福島県内で生産された黒毛和牛で、社団法人日本格付協会の定める4等級・5等級のものを指します。

福島の「牛肉」がなぜおいしいのか? 色々と理由はありますが、盆地が多く夏と冬の寒暖差が大きいため飼料となる農作物がよく育つこと。そして山脈からの伏流水が豊富。しかも豊かな自然のなか、のんびりした環境で飼育されているので、ストレスがないことが大きな要因だと考えられます。

福島を代表する「牛肉」、「福島牛」の名前が全国に知れ渡ったのは、平成10年の「全国肉用牛枝肉共励会」で名誉賞を獲った頃からだといわれています。その後も福島の「牛肉」は色々な賞をもらい、その積み重ねで福島の「牛肉」は押しも押されもしないブランド牛となりました。

おいしい福島の「牛肉」の見分け方は、肉に黒ずみが少なく、鮮やかな赤色。肉の表面にはキメが細かいドリップが出ていないもの。そしてサシ部分は、白か乳白色で、メリハリのある肉を選ぶといいでしょう。

 

焼肉、すき焼き、どんな料理でもおいしく味わえる「福島牛」

福島県にあるブランド「牛肉」のなかでも、厳しい条件をクリアしないと名乗れない「福島牛」。この肉が食べられるお店を紹介します。

【福島牛焼肉牛豊】一等買いだから安くて美味!

 

郡山市にある福島牛焼肉牛豊は、「福島牛」はもちろん、「ふくしま煌牛」が食べられる焼き肉店です。とくに「福島牛」は一頭買いをしているため値段もリーズナブル。おすすめは、ランチタイムのメニューにある「牛豊焼肉セット」。「福島牛」のももや、「ふくしま煌牛」のカルビなど4種類の肉が楽しめてお得です。ここのお店のモットーは地産地消! ご飯や野菜も100%福島県産のものを使っているので、安心、安全! 女性や家族連れに人気なのも納得です。

 

店名:福島牛焼肉牛豊
住所:福島県郡山市朝日二丁目3-34
営業時間:11:00~14:00 (土日祝日は14:30) 17:00~23:00
定休日:水曜日

 

【轟座】ゲタとかぶり、味が選べる「福島牛網焼き」

JR福島駅東口から歩いて約5分のところにある轟座は、地元の人が足しげくかよう居酒屋です。このお店の「福島牛網焼き」は、「ゲタ(タレ)」と「かぶり(しお)」の2種類から選べます。肉質は柔らかいだけでなく、歯ごたえもあり、肉汁もたっぷり。福島の日本酒ともよくあいます。広い店内は落ち着いた雰囲気なので、おいしいおつまみとお酒をゆっくり楽しみたい人にぴったりのお店です。

 

店名:轟座
住所:福島県福島市置賜町5-35
営業時間:17:00~翌1:00
定休日:なし

 

【湖穂里】福島の味覚をまるごと味わえる店

JR郡山駅の新幹線改札からすぐの、エキナカ2Fにある「湖穂里(こおり)」は、「福島牛」のすきやき、しゃぶしゃぶが食べられます。4名以上、事前予約が必要などの条件はありますが、「メインが選べる 福島牛宴会コース」は、福島牛すき焼と福島牛しゃぶしゃぶのほか、福島牛ステーキが選べます。

福島牛のほかにも「川俣シャモとうばん焼き」、「会津そば」、「会津馬刺2種盛」、「はやま高原豚ソースかつ重」など郷土料理もたくさんあり、デザートには「まんじゅうの天ぷら」、「川俣シャモの卵を使った濃厚プリン」など、最後まで福島の味が楽しめる店です。アクセスがとてもいいので、大人数で食事するシーンにも使えます。

 

店名:湖穂里
住所:福島県郡山市字燧田195 JR郡山エキナカ 2F
営業時間:11:00~21:30(ランチタイム 11:00~14:00、中休みなしで営業)
定休日:なし

 

まとめ 福島の「牛肉」の歴史、文化的な価値、魅力とは?

きめ細かな霜ふりと、柔らかな肉質が特長の福島の「牛肉」は、焼き肉、すき焼き、しゃぶしゃぶ、ステーキ、網焼きなど、どんな調理法でもおいしく食すことができます。

今では全国で認知されている福島の「牛肉」ですが、銘柄牛になるまでには生産者が手塩にかけ、試行錯誤を繰り返したという長い歴史があります。その結果、誕生した「福島牛」は、まさに福島の酪農家のプライドです。そんな福島の「牛肉」を、ぜひ食べにきてください。

 

福島の「牛肉」の歴史、文化的な価値、魅力

・福島の生産者が精魂こめて育てた福島の「牛肉」
・福島の「牛肉」は甘い脂と、あっさりした味が人気です

ふかしま。
レビューの平均:  
 0 レビュー

レビュー投稿
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル


レビュー投稿

ふかしま。編集部
ふかしま。編集部